川之江高校 美術部・準備室へ ようこそ(^^)/~ ☆

きささげ会  川高OB&OG  美術部・準備室

509677
気ままに あ~だ こ~だ おしゃべりしませう=★(^^)/ 
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

わん吉の診察日 - ピーチ&ワン吉

2019/01/23 (Wed) 21:22:20
*.enabler.ne.jp

年に一度か二度、掛かり付けのクリニックのドクターさんがそろそろ血液検査しておきますか?とチクリと大き目の針を刺して採血します。

 結果が出ました。なーんも異常なし!と。
なんだか 病気が発見されなかったのが不満げに
検査票をひらひらさせながら憎々しげに言うのです。
 そうだね!病院に来ているのだから病気でないと不味いかな?とちょっと頭を過ぎりますが。
 全部数値は安全内、危険方向への矢印も無いそうです。

 やれやれです。我が家族は 糖尿 高血圧 高脂血症 などなど不安材料をかかえてましたし其れが引がねで
命を落としました。

 未病のようなものが在るような気もしますが
まぁ 今年一年も健康で過ごしたいです。

ピーチ&ワン吉

ボクちゃんの美術散歩・活版印刷 - ピーチ&ワン吉

2019/01/18 (Fri) 23:47:19
*.enabler.ne.jp

「凸版印刷」印刷博物館・水道橋 1月16日

充実した一日だったよ!と ボクちゃん
博物館内で俵屋宗達の風神雷神図のフイルムをみたらしい
例によって話だけでは伝わらないワン吉でした。

 しかし興味深い情報が・・
ここで活版印刷体験が出来るのです。
 昨年「活版印刷 みかぐ起動」ポプラ社を面白く読みました。
 活版印刷の風合い 手作り感などとともに
其れにかかわっていく人物の 優しさや
細やかな心情がつづらられていて。
和紙に沁みるインクの様に やさしいきもちが心に
残るし小説であり 活版印刷に惹かれていたのです。
 博物館の印刷の部屋では活版印刷体験が出来るそうです。いいな!


ボクちゃんから写真が送られてきましたので掲載します。
ここは僕も取引してる凸版印刷の博物館。

気ままな美術散歩・ヘルメール&ムンク - ピーチ&ワン吉

2019/01/17 (Thu) 22:17:31
*.enabler.ne.jp

「ヘルメール&ムンク展」

おめでとうございます。寒いですね。
この間、フェルメール時間があったので見ました。会場で、同時代の作家をゆっくり見て、途中の椅子に座って小一時間も寝てしまいました、あとの約束もあったので、肝心の、フェルメールが駆け足でした、ムンクも見に行きました。
たくさん来ていてよっかったですが、あとで家に帰って、昔の写真を見ていたら、ノルウエーに行ったときに、その3倍ぐらいを見ていたことに気づきました。

と、ヨーロッパ旅行中にしりあったSさんの年賀状が届き
さすが 世界を旅する女性は豪傑です。
フェルメールの会場で一時間も居眠りが出来るとは!?


*写真はボクちゃんのメールから。

ボクちゃんの美術散歩・等伯 - ピーチ&ワン吉

2019/01/07 (Mon) 21:11:16
*.enabler.ne.jp

「東京国立博物館 新春展」1月5日
等伯の松図を中心にした展示だった とボクちゃん
干支の猪の絵はなかったのかな・・?
国宝や有名な絵の猪は思い浮かばないね とワン吉
木彫で凄い迫力のが在ったよ とボクちゃん
そうだね 猪は絵より彫刻が似合ってるな!と納得のワン吉

ボクちゃんの新春事始め 美術散歩は
恒例の国立博物館から始まりました。
昨年は 沢山の展覧会を紹介してもらいました。
ワン吉はもう作品は看れませんが・・
感動を求め 心の上を満たすべく
ウロウロと世界を巡った頃を思いだされ
忘れ去った時をめぐる散歩が出来ました。
年今はどんな思いでがよみがえるだろうか・・
皇位継承を控え 改めて日本の美が見直されていく
のかもしれませんね。

そうそう 等伯の松図ですが
琳派や加納派二も無い孤高のさびしさで
松葉の胃本一本がえがかれていて悲しいほどの
描写力でした。これでは当時の殿様の居室を飾るには
余りにも深すぎたのではないかと思われました。

直さんからの年賀状 - 酋長

2019/01/07 (Mon) 21:09:28
*.enabler.ne.jp

ローマの直さんから年賀状メールが届きましたので掲載しますね。キササゲの皆さんによろしくとのことでした。

新しい年があけました!おめでとう - ピーチ&ワン吉

2019/01/01 (Tue) 19:19:09
*.enabler.ne.jp

 ゆく年 くる年でしみじみと
各地の除夜の鐘をきいて
煩悩を清めて眠ろうと思ったのに
どこかで眠ってしまいました。
 そうだ 樋口一葉の 大つごもりで
しんみりとした大晦日を味わいましょう!
とサピエ図書館へ行ったのに
一葉日記を読み進めてしまいました。
 ちぐはぐな感じの年越しに成りました。

 元旦の朝は近年にない晴天で迎えました。
お雑煮を食べ 後片付けに・・
あ台所の片隅の掃除が出来てません。
 油に汚れたものを引っ張りだしゴソゴソと掃除に掛かります。

 うーん なんだこりゃ!
へんな年明けです。

 今日の運勢を観ると
完璧を目指さず 其れなりに
過ごして吉 と出ていました。
 そうなんだね!

 皆さん共々 良い年であります様 わんわん

Re: 新しい年があけました!おめでとう - 酋長

2019/01/01 (Tue) 19:33:17
*.enabler.ne.jp

ワン吉さん、そしてきささげの皆さん「新年明けましておめでとうございます」
ワン吉さんの言う通り今年の元旦は素晴らしいお天気でした。川校の窓からいつも見ていた法皇山脈も白く雪が被り、ああ、いつもの冬の川之江だと思いました。
♪紫におう法皇の峰に輝く白い雪~♬懐かしかったです。
さて、そんな川之江を早くも後にして、今は福岡の自宅です。こちらは生憎の雨でした。

Re: 新しい年があけました!おめでとう - びとーさん

2019/01/04 (Fri) 15:36:01
*.infoweb.ne.jp

皆さん明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

天気も良くて穏やかなお正月でしたね。

酋長、川高も我々が居た頃とは随分と変わってしまいました。
最新の卒業生名簿に写真が掲載されていましたが、懐かしいですね。

Re: 新しい年があけました!おめでとう - 酋長

2019/01/07 (Mon) 18:09:03
*.ocn.ne.jp

びと~さん、僕も最新版購入しました。本当に懐かしいですね、1年の時、我々はまだ木造校舎でした。

雪です! - ピーチ&ワン吉

2018/12/28 (Fri) 23:13:14
*.enabler.ne.jp

 朝 ピーちゃんと散歩に出ようと
外に行きますと
風邪のなか 淡い牡丹雪が散って居ます。
顔や体に当たってもしゅわっと 儚く消えて雪が。
北風が強く身がチジミます。
あー とうとう本格的な冬です。

 お願いしていたお餅が届きます。
農協の産直市は 朝からごったがえしていたのよ!
とヘルパーさんが言います。
皆さんもお正月準備に入ったようです。

 まだまだ 明日の方が寒いとか・・
透かして置いた高窓を きっちり閉め
ピーちゃんの 露天風呂の蛇口に
寒さ避けに 梱包剤を撒きつけます。

ワンダフルxマス - ピーチ&ワン吉

2018/12/28 (Fri) 23:09:40
*.enabler.ne.jp

クリスマスシーズンとは思えない暖かさのなか
サンタ姿も暑苦しそうだが
ピーちゃんとトレ君の御見舞に行きます。

 PWパピーウォーカーさんのドアを開けると
なんと トレ君がドアの所まで 出て来てくれてます。
わー 元気に成ったね!と
頭をなでなでして揚げます。
 トレ君が先導してリビングに・・

 ピーちゃんが17日 ワン吉が25日誕生日です。
PWさんが沢山の料理を用意して
トレ君の復活祝いと我らの誕生祝
そしてクリスマスの御祝い!
 うれしいトリプル祝賀会となります。

 ご馳走は何時も我ら人間だけ
では 初めにトレ君とピーちゃんの食事とします。
トレ君も ふやかしたフードをパクパク ピチャピチャ
一生懸命に食べてるではないですか・・
一時は水も飲めなかったことが嘘のようです。
 ピーちゃんは 持って行ったお弁当をさっさと食べ
もっと欲しいかな・・!って
我らのご馳走を羨ましげに見ています。

 我らもローストビーフやチキンをパクパク。
満腹に成ったトレ君は
食卓近くに寄せてもらったベットから
我らの様子を見上げてます。
 じぃちゃんが たっぷり食べて帰れよ!
と孫たちの食欲を愛でる風情です。
 ピーちゃんは もしかしておこぼれが有るかと
テーブルの周りをウロウロ
優しいPWさんに期待の眼差しです。
そうは 甘くは無いですよ。

 バスの時間が来たので 御暇です。
横に成って居たトレ君もリビングの廊下まで来て
見送ってくれてます。

 じゃね トレ君 よいお正月を!と
声を掛けると 少しゆらっとするけれど
玄関ドアまで走り寄ってくれます。

 ありがとうトレ君
一番のクリスマスプレゼントだよ!
 我らが返った後も ドアをずーっと見つめていたのよ とパピママさんがいいます。
 切なさが込み上げてきます。
また来るからね。わん

ボクちゃんの美術散歩・庭園美術館の補充 - ピーチ&ワン吉

2018/12/20 (Thu) 23:24:36
*.enabler.ne.jp

「エキゾティック&アール展」
ボクちゃんの感傷説明では あまり
理解できませんでした・・
先日の日曜美術館で紹介がありました。

 アールヌヴォーでは
シノアズリー中国趣味とか
ジャポニズム日本情緒に裏打ちされた
美術趣味が 時を経て
 フランス植民地全盛の時
アフリカ 西アジアの
民族的な美術工芸に影響され
エキゾチックな様式が取り入れられた
アールデコへと移行した
要因を集めた展示だそうです。
 時代背景としては産業革命の
機械化を伴った事は アールヌヴォーと
大きく違う展で有るとも思えます。

 ちなみに庭園美術館の宮邸は
正にアールデコの終結を観る事が出来ます。

ボクちゃんの美術散歩・東京近代美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/12/15 (Sat) 15:11:43
*.enabler.ne.jp

「企画アジアに目覚めたら&館収蔵品展」12月13日
アジアの企画展は ちょっと古い感じだったな!とボクちゃん
そうなんだ 民族性もあるし・・
 ワン吉は観てないから想像もつきません。

 と がっくり君のボクちゃんですが
館収蔵品展の中に大好きな
須田国太郎と横山操二出会い
機嫌を直して 気分が高まり大感激の様子。
 大正から昭和にかけてのさっかには
自分らの育った時代おーばラップして
有機的な絵の具の使い方 観念よりも情熱
思考よりも苦悩 
絵画に自我を封じ込めていくやり方に
どうしても惹かれてしまうんだな!
 須田の暗い街に迷える犬
横山操の 嵐の様な筆跡 青春でした。

Re: ボクちゃんの美術散歩・東京近代美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/12/15 (Sat) 15:13:33
*.enabler.ne.jp

展示会のポスター

Re: ボクちゃんの美術散歩・東京近代美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/12/15 (Sat) 15:14:23
*.enabler.ne.jp

展示作品

ボクちゃんの美術散歩・庭園美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/12/10 (Mon) 23:24:26
*.enabler.ne.jp

「エキゾチック&モダンアール」11月28日
庭園美術館に行ってきたよ!とボクちゃん
展示の内容はTELでは通じないよ!とワン吉
エスニックなデザインの洋服とか生活用具が
在ったらしい・・

 元 宮邸であったアールデコの建物
四季移り変わる大きく茂った
日本と思えない庭園のカフェでひと時を過ごせば
正にエキゾチック気分です。
 落葉樹の色づく白亜の館は全部
彼方の物ですよ 殿下

ボクちゃんの美術散歩・ヘルメール展 - ピーチ&ワン吉

2018/12/09 (Sun) 21:11:41
*.enabler.ne.jp

ヘルメール展 上野の森美術館 11月28日
今年の芸術の秋は ヘルメール展で上野のお山は大騒ぎ
いつ行っても長い行列 其れを観るだけでうんざりだ・・
観ないかな!と恐れをなすボクちゃん
えーっ 一挙に8点も揃うって
奇跡じゃないの 観て置けば!とワン吉
どうしょうかな??チケットも高いしと尚も躊躇のボクちゃん

 先日 日曜美術館にてヘルメール展の紹介が
在りました。
芸能人が出て来て あれこれわいわい
描かれている情景に視点を向けすぎのお喋りトーク
うーん なんだろうね。女子会!?

 僕は初めて見たヘルメールは

「真珠の耳飾りの少女」です。 
アムステルダムの王立美術館です。
観客の居ない 古い建物の展示室を巡っていると
ふっと此方を向いて居る少女像に出会います。

 沢山のレンブラントを観た後でしたので
その違いに驚いたものです。
 レンブラントの絵は デッサンをして
色を重ねていく まずオーソドックスな
手法を強く感じましたが。
ヘルメールの真珠の耳飾りの少女は 光 空気 
時代 そして思いなどのすべての粒子が
画面の中に ふぁーっと集まり
結晶したような不思議な絵画絵画とは思えない
存在感がありました。

 この一点の感動があるから 僕は
上野の森には行かない!

ボクちゃんの美術散歩・・ルオー展 - ピーチ&ワン吉

2018/12/08 (Sat) 22:57:57
*.enabler.ne.jp

「聖なる芸術 ルオー展」汐留美術館 11月29日
教徒らしい人の姿が多かったよ!とボクちゃん
そうかも キリストの顔を描き続けた人だもんね!とワン吉
ピエロだってキリストさんになってるし・・
女性はマリアだし・・!?

 もしかしてルオーは
十字かを背負うキリストの汗を拭いた布に
聖なるキリストの顔が浮かび上がった伝説を信じ、
自分の描き続ける絵画に必ず
キリスト様が降臨されると信じ
描きつづけていたのかと思うのですが・・
 だから あんなに絵の具を塗り固めたのだな!

トレ君の御見舞いにー3 - ピーチ&ワン吉

2018/12/03 (Mon) 19:49:46
*.enabler.ne.jp

ろそろ我ら ピーチ&ワン吉のかえる時間です。
玄関に向かうと トレ君もゆらりと起きだし
一歩二歩 よろよろと歩みを進め
リビングの角先まで出て来ます。
全身に力を込めても力が籠らない危うさで
其処に立ちます。

 僕は思い出します。
山里に住む爺ちゃん 祖父をの事を。
 里の孫は こんな山道を歩かせれん!
歩かせたりしたら二度と来ないと言うだろう!と
バスの時間に成ると 何度も
谷に沿って走る自動車道まで降りてくれ
老いた背にしょって急坂を
背負い上げてくれます。
 しかし 未だ 僕の幼いころ
爺ちゃんは そんな力を失ってしまいます。
やっと敷地の石垣の端までよろり歩み出て
山を下り 帰る我らを見送ります。
 ちゃんとバス停まで送って 
間違いなくバスに乗せるんだぞと
家族には伝えつつ・・
 背負って降りてやれない 自分の老いを
虚しく感じたりし。
吹く風に思いを乗せているように揺らぐのです。

 今 目前に立つトレ君も同じ思いを込めて 
見えない目線を交差させて来るのです。

 また来るからね 元気電ね!
また 来てくれよー!
 あー おっちょこちょいのピーチ姉ちゃんで大丈夫かい!
 そんな無言の声が 閉じたドアの向こうに聞こえます。

トレ君の御見舞にー2 - ピーチ&ワン吉

2018/12/02 (Sun) 08:52:49
*.enabler.ne.jp

トレ君は疲れてベットに帰ります。
ピーちゃんは 教えはしないが
今の事情が分かるのか ちょっかいも出さず 
独りで トレ君の玩具を借りて遊んでいます。

 トレ君は 少し頭をもたげたりしつつ
細めを開けて観ています。
 元気なころを思い出しているのでしょうか・・?
それとも まだまだ若いもんには負けんぞ!と
胸をたぎらせているのだろうか・・?

 パピママさんは トレ君のサンタ服を綺麗にして
これピーちゃんへプレゼントね!と
トレ君は毎冬 此のサンタ服で散歩です。
 トレ君はからだを弱らせてから 
頑強だった体を すっかり骨を浮き出させ
まぶたをたるませてしまっいます。
 わー 怖い顔!と 心無い子供から囃し立てられます。
それでも 此のサンタ服のジョイトレ爺ちゃんズの散歩の姿は
とても人気が有ったのよ!とパピママさんは話してくれます。
 僕の頭に浮かぶのは 優しい
幸福を振りまくサンタ小父さんです。
 
 トレ君にはジョイ君からのサンタ服が有ります。
二頭ならんで じじ孫のサンタ姿を
見せられればと願うばかりです。
 

Re: トレ君の御見舞にー2 - 酋長

2018/12/02 (Sun) 08:54:59
*.enabler.ne.jp

トレ君、もうおじいちゃんだけど頑張ってほしいな。

トレ君の御見舞ー1 - ピーチ&ワン吉

2018/12/02 (Sun) 08:51:24
*.enabler.ne.jp

今週末 トレ君はピーちゃんの誕生祝に
来てくれる予定でしたが・・
 月曜に腰が砕けて立てなくなり、
フードものどを越さなくなります。
 もしかして 此の侭!?と
パピママさんから連絡が入り
本日 急遽駈けつけました。

 ピーちゃんとワンキチが部屋に入ると
今まで立てれなかった足を延ばし
立ち上がり よろよろと近づいてきます。
あっ 元気なピーちゃんが突撃してしまったら如何しょう。
トレ君を抱きかかえてガードします。
 其の抱きしめた体は 薄っぺらく頼りない物でした。

 トレ君は もうフードに口を着けないので
プリンやカステラと口当たりの良い物を
食べさそうとしますが あまり興味も示しません!
 お土産に持って行った 
我が家に居た頃 隣のばぁちゃんから貰うのが
楽しみだったワンワンビスすケットを
細かく割って口に入れてやります。
 懐かしい味を思い出したのか
二個目 三個目となると勢いをつけて来ます。
ぽろぽろ口の端からこぼれるし
よだれも流れるが 食べる意欲を見せてくれます。
 三日間飲まなかった水も
トコトコと台所の水飲み場に逝って
ぴちゃぴちゃと飲んでいます。
 今日はピーちゃんに負けない様 ワン吉さんに
良いところを見せようと・・頑張ってるね と
パピママさんは言います。

わんわん読書散歩・生きているうちに観るべき名画 - ピーチ&ワン吉

2018/11/26 (Mon) 22:53:12
*.enabler.ne.jp

原田まは著 「一枚の絵 生きているうちに観るべき名画」

この本を目にして ちっとカチッとしてしまったワン吉
何で他人さまから観るべき名画とおしつけなきゃならんのだ・・
人それぞれに 人生出会い 感動し
人生の糧となし 思考を深めていくのではあるまいか
と憤慨したのではあります。

にしても 美術を深く研究する原田女史の試行経路を
覗いてみてやろうではないかと半分ななめにむいて読みました。
 ふんふん そうだとも思えるが
そうでもあるまい と 偉そうに
認めつつも反論しつつ読み終えました。
 現代アートから 古典まで様々あり
良く観てるな と感心もしました。
わん吉もほとんど目にしている作品でした。
 へそ曲がりの わん吉はそれがまた気に食わないのであり
他にないんかい と ひっそり怒鳴ったのです。
わんわん

Re: わんわん読書散歩・生きているうちに観るべき名画 - びとーさん

2018/11/27 (Tue) 03:58:22
*.infoweb.ne.jp

秋の県展の移動展が有り観に行ってきました。
四国中央在住の方々の力作・大作が沢山展示されていました。

山下いくよさん、神田祥子さんの作品も有りましたのでUPしておきます。

Re: わんわん読書散歩・生きているうちに観るべき名画 - びとーさん

2018/11/27 (Tue) 03:59:53
*.infoweb.ne.jp

神田さんの作品です。

Re: わんわん読書散歩・生きているうちに観るべき名画 - 酋長

2018/11/28 (Wed) 23:13:52
*.enabler.ne.jp

先輩方頑張ってますね!
びとーさん有難うございます。

ボクちゃんの美術散歩 - ピーチ&ワン吉

2018/11/17 (Sat) 22:23:30
*.enabler.ne.jp

 「北の街角」11月15日
汚れた東京の秋をひっ飛び 俺は今札幌だ。
空を鮮烈に彩った角ニュームレッドの木の実が美しい街路樹の下を歩いた。
 有名な菓子店の壁に三岸幸太郎の油絵を見つけた。
煉瓦造りをコンクリートとガラスで安藤忠雄がリメークした店舗にも出合った。
 歴史と文化が融合した街角に北ヨーロッパの面影を観た。
 俺は二階のカッフェで夢見る北の旅人だった。

Re: ボクちゃんの美術散歩 - ピーチ&ワン吉

2018/11/17 (Sat) 22:24:46
*.enabler.ne.jp

北海道旅行で見かけた三岸幸太郎の絵

ボクちゃんの美術散歩ームンク展 - ピーチ&ワン吉

2018/11/09 (Fri) 21:57:15
*.enabler.ne.jp

「ムンク展ー東京都美術館」 11月8日
狂気を感じる絵だった!ゴッホとはちがうけど・・とボクちゃん
そうだね。ゴッホは南に向かって ムンクは暗い北の国だからゴッホは黄色い狂気 ムンクは暗い紫の狂気を感じるね・・と ワン吉
インテリっぽい若い女性がおおかった・・と ボクちゃん
暗い世界には詩や哲学を感じさせるからね・・と ワン吉

日本には画狂人と言われる北斎がいるが特に凶器は感じない!ただ狂った様な政策意欲は感じる。
 日本には狂気を湛えた画家はいるかな・・?
松園は一時 狂喜を湛えた女性像が在りましたね!

Re: ボクちゃんの美術散歩ームンク展 - ピーチ&ワン吉

2018/11/09 (Fri) 21:58:10
*.enabler.ne.jp

ムンク展示作品

Re: ボクちゃんの美術散歩ームンク展 - ピーチ&ワン吉

2018/11/09 (Fri) 22:00:23
*.enabler.ne.jp

同じくムンク展示作品

Re: ボクちゃんの美術散歩ームンク展 - ハー子

2018/11/14 (Wed) 01:55:40
*.sbcglobal.net

ムンク、高校時代強烈に惹かれとりました。そうだ、ずっと忘れていたけど、ルドンにも。

レストランでの仕事中に何度も、‟ムンクの叫び”状態だあと感じていました。狂気の境を彷徨っていたのでしょうか。

ボクちゃんの美術散歩ー西洋美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/10/27 (Sat) 16:20:18
*.enabler.ne.jp

「ルーベンス展」10月25日
やっぱり凄かった!と写実力に感心のボクちゃん
上手すぎて 大きすぎて 嫌に成るくらいだね!とワン吉

 50年前 ワン吉は意を決して渡仏、先ずはルーブルへと勇んで出かけます。
二階のルネッサンスからバロックの絵画を見終えて、もういいや!お腹満腹!
今まで親しんだ 本物の西洋美術と言えば大原美術館や画集のみのワン吉には王の晩餐に招かれ多様な衝撃です。
洋食と言ってもコロッケやオムレツを食べていたのみ、突然牛の丸焼きが出て来た様な物です。

 特にルーベンスは等身大の倍も有るかと思える男女の裸身が折り重なるように描かれ、総天然色のワイドスコープで迫って来るのです。
50号程のキャンバスに悪戦苦闘していた自分とは違う世界の出来事にしか思えませんでした。
 其れから 当分ルーブルには足が向きませんでした。

Re: ボクちゃんの美術散歩ー西洋美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/10/27 (Sat) 16:21:02
*.enabler.ne.jp

迫力のルーベンス作品

Re: ボクちゃんの美術散歩ー西洋美術館 - ピーチ&ワン吉

2018/10/27 (Sat) 16:22:02
*.enabler.ne.jp

ボクちゃんからはたくさんの写真を貰いましたが、厳選して掲載します。

Re: ボクちゃんの美術散歩ー西洋美術館 - ハー子

2018/11/14 (Wed) 01:46:08
*.sbcglobal.net

なるほど、ルーベンスに押しつぶされそうになった若かりし日のワン吉さんがいたんですねえ。
今回の日本の旅で備前と多治見の窯を訪ね、溢れるような才能と努力の賜物と思う作品の数々に、これ以上見たらいかんと思った私でした。
そういえば昔(40年前くらい)京都に訪ねてきてくれた直さんが、‟この街は美し過ぎて、ここで僕は何も制作できない”というようなことをおしゃったような記憶が。今ならちょっとわかるような…。 直さんお元気でしょうか。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.